COLUMN
コラム

山梨で空き家の買取をしてもらうには?コツや相場、買取・不用品回収おすすめ業者を紹介

山梨県で空き家を買取してもらうには

「実家を相続したがどうしようか」「田舎の空き家を買い取ってくれる業者はあるのだろうか」…様々な理由で空き家を所有することになり、処分に困っている場合、不動産会社に売却を依頼するのが一つの方法です。

山梨県には空き家を売却できる買取業者が多くあります。しかし不動産会社の選定が誤ってしまうと、売却までに時間がかかり固定資産税などの支払いが多くなったり、解体などで多額の費用が請求される恐れがあるため、注意が必要です。

また、空き家を高値で売るためには売却相場だけでなく価格の決め方についても知ることがおすすめです。
山梨県内では、人口が集中している山梨市が最も資産価値が高くなっています。その一方で他のエリアは都市部からアクセスしにくく、空き家が売りにくいエリアも多いです。この記事ではエリアごとの売却相場も解説します。

当サイト(空き家パス)を運営している株式会社ウィントランスは、山梨県の空き家の取り扱いに強い買取業者です。豊富な空き家買取実績を持つ当社は、「空き家をできる限り高く売りたい」というニーズに応えることができます。無料査定も随時行っておりますので、お気軽にお問い合わせいただければと思います。査定のみのご連絡でも大歓迎です。

この記事では山梨県で空き家を早く売るためのコツについて、解説します。

営業時間 10:00 ~ 19:00(土日祝を除く)

この記事で分かること

  • 山梨県で空き家を買取してもらうためのコツ
  • 山梨県の売却相場
  • おすすめの空き家買取専門業者
  • おすすめの不用品回収業者

山梨県ですぐに空き家を買取ってもらうには?

山梨県で空き家を処分するためには立地が良いことが重要であり、郊外にある空き家は中々売却できないことが多いです。
そのため、売却するためには一般人を買い手とする仲介よりも不動産会社に買取してもらう方が処分しやすいとされています。

空き家の買取専門業者がおすすめ

買取は不動産会社が買主となることから、販売期間がなく仲介手数料もかからないというメリットがあります。
しかし、主な業務が仲介の不動産会社が買取した場合、買取額が安くなってしまうことが多いです。なぜなら、買取した後は修繕し利益を上乗せして売却することになり、ノウハウがなければ売れ残ってしまうからです。そのため、不動産仲介業者が買取する場合は売れ残りのリスクを減らすためにも、安く買取するケースが多くなってしまいます。
そこで、空き家の買取は専門業者に依頼するのがおすすめです。
買取専門業者は不動産を買取し売却することを主な業務としていることから、高値で売却するためのノウハウを多く持っています。こうした強みによって買取額を高くすることができ、空き家の所有者にとっても大きなメリットとなります。

訳あり物件や事故物件でも買取の可能性がある

買取専門業者に買取を依頼するメリットとして、高値買取だけでなく通常は買取できない物件も買取してくれる可能性が高くなるという点があります。
たとえば道が狭く物件まで軽自動車でしか行けない空き家であったり、人が亡くなっている空き家は本来売却することが難しいとされています。しかし、買取門業者には多くの顧客ストックがあるため、こういった物件でも売却できる可能性が高くなります。
そのため、訳あり物件や事故物件の処分で困っているオーナーは、買取専門業者に問い合わせすることをおすすめします。

山梨県の空き家の売却相場を知りたい!

空き家の売却をするためには、そもそもエリアの相場を知っておく必要があります。そこで、この章ではSUUMOやアットホームの公開データを基に、山梨県の売却相場について解説します。
なお、売却相場は空き家の資産価値はないものとし、土地の坪単価としています。
また、空き家の買取は相場の5〜7割ほどになるのが一般的です。空き家買取業者はそのままの状態で買い取ってくれる分、その後にリフォームや不用品整理などの費用を業者が負担することになるためです。
さらに、空き家の状態や立地によっても異なるため、一つの参考値としてご確認ください。

中北・峡北地域(甲府及び八ヶ岳周辺)

中北・峡北地域は山間部と都市部が混在しており、坪5万円前後のエリアと15万円前後のエリアに分かれています。
ただし、甲府駅付近は坪40万円で公開されている物件もあることから、エリアに応じて空き家の相場も大きく変わると思われます。

峡西地域

南アルプス市が中心となる峡西地域ですが釜無川の西側は5万円前後、東側は15万円前後が坪単価となるようです。
このエリアは甲府市に向かって坪単価が高くなる傾向にあり、空き家の所在地によっては一般仲介でも十分に買い手が見つかる人気エリアとなります。
また、南アルプスICや白根IC近くは都市部へのアクセスがしやすいことから、早期売却できるチャンスは高いといえます。

峡東地域(笛吹市、山梨市、甲州市周辺)

笛吹市や山梨市がある峡東地域では石和温泉駅付近と山梨市駅付近の人気が高く、石和温泉駅付近が坪13万円前後、山梨市駅付近が15万円前後となっています。
また、山梨市駅付近では大型の分譲地も公開されていることから、ファミリー層に人気のエリアといえます。
そのため、UターンやVターン、古民家暮らしといったターゲット層を狙った売却が可能といえます。

峡南地域(富士川流域周辺)

南アルプス市の南側を流れる富士川の流域周辺は、坪単価が5万円前後となっています。
この辺りは南アルプス市と相場が似通っており、安く不動産を購入したい人が注目しています。
ただし、建築の許可がおりない市街化調整区域が多いエリアであることから、所有している空き家の都市計画区域は必ず調べておくべきです。

山梨県の空き家の買取価格はどう決まってる?

山梨県の空き家を買取する場合、エリアによって大きく相場が異なります。
また、築年数や家の状態によっても買取額は変動するという特徴があります。
そこで、空き家の買取額はこの章で解説するポイントを踏まえて査定されていることを知っておく必要があります。

市内中心部に近い方が買取金額は高い

甲府市や山梨市などは市内中心部に向かって買取額は高くなる傾向があります。これは、市内の方がライフインフォメーションや公共交通機関が整っているからであり、生活のしやすさという利点が買取額に反映されるからです。
そのため、市内に近い場所にある空き家は好立地といえます。
ただし、山梨県でも郊外にある市は中心であっても栄えていないことがあり、その場合はどの場所であっても買取額は変わらないことが多いです。

建物の状態によっても買取金額は変わる

買取額を決める際に「立地」は大きな要素ですが、同じくらい「建物の状態」は重要視されます。
なぜなら、建物の状態が良ければ買取後の修繕費を抑えることができ、その結果買取額を高くすることができるからです。
また、空き家は放置している年数が長いほど劣化し、破損個所が増えていきます。
つまり、有効活用していない空き家を保有している場合はなるべく早く処分した方が、買取額が高くなるといえます。

山梨県で空き家の買取に強い業者5選

この章では、山梨県で空き家の買取に強い業者を5社紹介します。
これから空き家を売却する人は参考にしてください。

空き家パス(株式会社ウィントランス)

株式会社ウィントランスが運営する空き家パスは、電話やメール、ラインで買取査定を依頼できる業者です。
対応エリアは全国となっており、さらに所有者が立ち会わなくても査定できるという強みががあります。
そのため、東京にいながら山梨県の空き家を査定依頼し、買取してもらうということも可能です。
また、空き家買取実績が多く、Googleの口コミ(レビュー39件/2024年1月現在)は平均4.8と高く評価されています。Googleの口コミの一部をご紹介します。

電話対応を早くて途中からLINEに切り替えてとんとん拍子に決まり肩の荷を下ろせた気がします。
これで悩みが1つ減ってとても嬉しい反面もう買わられる方がいてビックリしました。
私達家族が長い間過ごした家を手放すのはとても寂しいのですが、いい方が使ってくれるなら家も喜びそうです。

北海道の古家の相続をし、手放すことに奔走しておりました。
一時は相続放棄も考えました。
数社の見積もりをお願いした不動産会社はは取扱不可、空き家バンクはリフォーム業者さん紹介しましょうかという回答でした。
・・・
(空き家パスに)LINEで連絡を取り、早4ヶ月で名義変更までスピーディーに進みましたが、こちらの都合で一周忌まで待っていただき、8ヶ月で引き渡しする運びとなりました。

実家売却を考えて依頼。担当の方も誠実に対応してくれ売却できました。司法書士の先生も相談にのってくれて安心できました。古い家だったので先行きが不安でしたが、相談して大正解でした。古い家だと相談にものってくれない所もありますが、こちらは丁寧に対応してくれました。
遠方で荷物も残っている状態で何から手をつけていけば良いか分からない時に相談にのって頂けたので自分は大変助かりました。

山梨県で空き家の買取を検討する際にはぜひ一度お問い合わせください。

営業時間 10:00 ~ 19:00(土日祝を除く)

雅家

雅家も空き家パスと同様に全国を対応エリアとしていますが、訳あり物件や事故物件も買取対象としているという特徴があります。
こうした物件は一般仲介では売りにくく、買取専門業者も査定対象外としているケースが多いです。そのため、通常の販売では売りにくい空き家を保有している人におすすめの業者といえます。

買取プロ(株式会社AlbaLink)

株式会社AlbaLinkが運営する買取プロは、訳あり物件や事故物件だけでなく「共有部分のみの買取」や「再建築ができない物件」についても対応しています。
共有部分はそもそも空き家を自由に処分できないことから、利益を生みにくく買取対象外となることが多いです。
また、道路に接道していなかったり違法建築物件などは再建築ができず、資産価値はほとんどありません。
こうした空き家であっても買取プロは査定し買取できることから、処分できずに困っている空き家の所有者が相談するケースが多いようです。

ハウスドゥ甲府南(有限会社大乃屋)

全国で700店舗以上フランチャイズチェーン店があるハウスドゥは、大手仲介業者であると同時に買取専門業者でもあります。
豊富な資金力によって多くの空き家を買取していることから、信頼できる実績がある業者といえます。
また、多くの買顧客を抱えているため、買取額も高額になりやすいという特徴があります。

株式会社M’sエステート

株式会社M’sエステートは地元山梨県で活動している不動産会社で、賃貸から購入まで幅広く物件を取り扱っています。
そのため、地元ならではのネットワークを駆使して買取額を高くすることができ、地域密着型の提案をしてくれるという安心感もあります。
このことからも、安心して任せられる地元の業者に依頼したい場合におすすめです。

山梨県で不用品回収を依頼できる業者一覧

空き家を処分する際には、家屋内の不用品を処分してから買取してもらうケースもあり、不用品回収業者についても知っておく必要があります。
この章では山梨県を対応エリアとしている不用品回収業者を紹介しますので、こちらについても参考にしてください。

ECOグリーン

山梨県に特化した不用品回収業者のECOグリーンですが、出張費や見積キャンセル費用がかからず、見積もりも最短30分で回答してくれるスピードが特徴です。
不用品回収は急ぎで実施しなければならないこともあり、見積に数日かかる場合は契約に間に合わないこともあります。
ECOグリーンはこうした突発の依頼に対応しやすく、安心して任せられる業者といえます。

KADODE

KADODEは基本料金無料という特徴があり、さらに山梨県に特化した不用品回収業者です。
また、HP上でおおよその費用を確認することができるため、空き家のオーナーが予算を組みやすいというメリットもあります。
このことからも、予算オーバーとなるリスクを避けておきたい人におすすめです。

エコ不用品.com

エコ不用品.comの特徴は、依頼して最短即日に回収してくれるという点です。
空き家の買取は契約から引き渡しまでスピーディーに進むことから、不用品回収業者を選ぶ時間も短くなります。
そのため回収の対応が遅い業者では間に合わないというトラブルが起きやすいですが、エコ不用品.comは不用品回収の対応が早く引き渡し期日が迫っていても間に合わせることができます。
このように、日程に余裕がない場合におすすめの業者といえます。

不用品は整理してから売却すべき?

そもそも不用品を整理して売却することは必須ではなく、ケースバイケースです。
また、不用品を処分した方が買取額が高くなる傾向にありますが、不用品の処分費がかかってしまうため手残り額はそれほど変わらないことも多いです。
そのため、手間を考えると不用品を整理せずに売却できる方法を選択すべきといえます。

空き家パス(株式会社ウィントランス)なら片付け不要で買取!

空き家パスは全国の空き家買取をしており、山梨県での買取にも力を入れています。片付けや解体をすることなく、現況のまま買取することも可能です。
空き家の処分で悩んでいる方は、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

空き家パスの空き家買取実績はこちら

営業時間 10:00 ~ 19:00(土日祝を除く)

【即現金化!】完全無料の査定を相談する